2019年度報告

 2019年度のサンゴ基金への寄付金は、2,595,592円のご寄付をいただきました。ありがとうございます。
 いただいたご寄付の一部は、「ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト」でのサンゴ植え付けボランティア活動に活用させていただきました。
 サンゴの植え付けに約40名、ビーチクリーンに約140名と多くの方に参加いただきました。植え付けるサンゴの土台にダイビングするメンバーがメッセージを記入し、40株のサンゴが恩納村の海に植え付けられました。
 サンゴ礁は、漁業や観光業の重要な資源であり、本村の大切な宝です。しかし、近年はオニヒトデの大量発生、赤土等の流出、海水温の高温化によるサンゴ白化現象等により、サンゴ礁が減少している状況です。
 世界のサンゴ礁の多くが危機的な状況にある中、恩納村漁協によるオニヒトデの駆除、漁協や関係者によるサンゴの養殖・植え付け等により本村においては多くのサンゴ群集が保全されています。
 今後も、恩納村の美しい自然環境の保全と育成を行い、環境負荷が少ない持続可能な地域づくりを目指します。












 

このページは企画課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1201  

ページのトップへ