1. 緊急事態宣言に係る営業時間短縮要請に伴う協力金の支給について

緊急事態宣言に係る営業時間短縮要請に伴う協力金の支給について

時短期間によって申請様式・期限が違いますので、期間を必ずご確認ください。

 

令和3年3月29日に発表した4/1~4/11の営業時間短縮要請に伴う協力金の支給について

 通常営業として夜間営業(夜9時~朝5時の時間帯を含む営業)を行う飲食店及び接待を伴う遊興施設等を運営する事業者について、時短要請の全期間(令和3年4月1日から同年4月11日まで)、時短営業(朝5時~夜9時までの範囲の営業、かつ酒類提供は朝11時~夜8時までの範囲内)に応じていただいた場合に、沖縄県から協力金を支給いたします。  

・協力金の詳細、申請方法等については沖縄県のホームページを必ずご確認ください。 

・申請受付期間 沖縄県が「まん延防止等重点措置」の対象地域となったことから、申請受け付け開始時期については、5月10日頃を予定しています。

・協力金の申請方法に関することお問い合わせは
 「感染症対策協力金コールセンター」 電話:098-
856-4427 (平日 9時~17時 *土日祝祭日を除く)
 
 

令和3年4月10日に発表した「まん延防止等重点措置」及び4/12~5/5の営業時間短縮要請に伴う協力金の支給について

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、政府は「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定され、令和3年4月12日から5月5日までの期間と定められました。
 それに伴い、本島9市(那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、糸満市、豊見城市、うるま市、南城市、名護市)の飲食店などに対して、午後8時までの時短営業を要請し、さらに、「まん延防止等重点措置」の指定期間中は、飲食店などへの時短営業の要請を県内全市町村へ拡大します。
 恩納村は「まん延防止等重点措置」指定に伴う指定地域以外となるため、要請内容は下記のとおりとなります。
 通常営業として夜間営業(夜8時~朝5時の時間帯を含む営業)を行う飲食店及び接待を伴う遊興施設等を運営する事業者について、時短要請の全期間(令和3年4月12日から同年5月5日まで)、時短営業(朝5時~夜8時までの範囲の営業、かつ酒類提供は朝11時~夜7時までの範囲内)に応じていただいた場合に、沖縄県から協力金を支給いたします。  

・協力金の詳細、申請方法等については沖縄県のホームページを必ずご確認ください。 

・申請受付期間 要請期間終了日の翌日以降(5月10日頃)の受付開始を見込んでおります。

・協力金の申請方法に関することお問い合わせは
 「感染症対策協力金コールセンター」 電話:098-
856-4427 (平日 9時~17時 *土日祝祭日を除く)
 
 

 沖縄県の新型コロナウイルス対策の特設サイト

  沖縄県の新型コロナウイルス感染症に関する各種情報についてはこちらからご確認ください。
  沖縄県新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインの作成について(県内事業者の皆様へ)はこちらからご確認ください。
  沖縄県主催イベント等実施ガイドラインについてはこちらからご確認ください。
 
  沖縄県知事公室 広報課のページはこちらからご覧ください。
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは商工観光課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1280  

ページのトップへ