母子保健推進員について

母子保健推進員とは

村長より委嘱されて活動している地域の子育てサポーターです。お父さん、お母さんが楽しく安心して出産・子育てができるよう、行政とのパイプ役として、さまざまな活動をしています。
母子保健推進員は略して「母推(ぼすい)さん」と呼ばれています。
恩納村には各字に一名ずつ(仲泊、南恩納は二名ずつ)所属していて、皆さんのお力になれるような活動を行っています。

母子保健推進員には守秘義務があります。個人情報は守られますのでご安心ください。

 

主な活動

 

乳児全戸訪問

生後4か月以内の乳児のいるすべてのご家庭を訪問し、子育ての孤立化を防ぎ、その家庭において様々な不安や悩みを聞き、支援が必要なご家庭に対しては行政へつなぐ役割を行っています。
訪問の際には子育てに役立つ資料や誕生祝い品も配布しています。

妊婦訪問

妊婦さんがいるすべてのご家庭を訪問し、妊娠や出産後に役立つ資料を配布しています。
不安や悩みを聴き、支援が必要なご家庭については行政へつなぐ役割を行って居ます。

乳幼児健診の計測

乳幼児健診において、お子さんの身長や体重測定や、健診の準備・片付けをお手伝いし、
健診をうけやすい環境を整えています。


健康福祉まつりのブース担当

お子さんも一緒に作る事ができる小物づくりコーナーを開催しています

定例会の開催

毎月、定例会を開催し、健診の計測の方法や子育てに関する勉強会等を行い、母子保健の向上に努めています。
 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは福祉健康課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1207  

ページのトップへ