1. 麻しん(はしか)患者の発生について

麻しん(はしか)患者の発生について

注意!麻しん(はしか)患者の発生について(注意)

平成30年3月23日に、本県では平成26年以来となる麻しん患者が発生し、3月29日には、2名の麻しん患者が発生との報告がありましたが、3月31日に新たに5名の麻しん患者が確認されました。
麻しん患者が周囲の人へ感染させる期間の始まりは、症状が出る1日前からとされています。初発患者と新たに確認された患者のうち3名は、周囲へ感染させる可能性がある期間中に、多くの方との接触があったと考えられます。

村民の皆様へお願い

麻しんは、感染力が非常に強く、小児が感染すると肺炎、中耳炎、脳炎などの合併症を起こすことがある感染症です。
麻しん患者と接触した場合は、接触後7~21日間の健康観察が必要となります。
健康観察期間中に発熱・発疹等の症状が現れた場合は、必ず事前に医療機関に「麻しんかもしれない」ことを連絡の上、医療機関の指示に従い受診してください。

麻しんに感染しないためには、予防接種が重要です

麻しんの定期予防接種対象(第1期:1歳、第2期:小学校入学前)の方は、早めに予防接種(MRワクチン)を受けましょう。
定期接種対象外の方でも、以下に該当しない方は、MRワクチンを受けましょう。
・母子手帳などで麻しんワクチンを2回以上受けた記録がある
・過去に麻しんに罹ったことが確実である(検査で確認されたことがある)

乳児健診に関するお知らせ

4月7日(土)、11日(水)の乳幼児健診の対象者で、発熱や発疹がある場合は福祉健康課(TEL:098-966-1207)へ電話連絡の上、次回(6月)の受診を相談してください。

麻しん予防接種に対する費用助成のおしらせ

【対象者】
恩納村に住民登録があり、接種日時点で生後6ヶ月~1歳未満の者

【公費助成期間】
平成30年4月6日~平成30年6月30日

【ワクチンの種類】
MR(麻しん・風しん混合ワクチン)または麻しん単独ワクチン

【接種費用】
無料(全額公費負担)

【指定医療機関】
恩納クリニック(098-966-8115)
※緊急的な措置のため、指定医療機関は上記のみになります。ご了承ください。
 事前に電話予約を行ってください。

【持参する物】
 母子手帳
 同封のMR予診票(事前に記入しましょう)
 住所と生年月日が確認できるもの(保険証など)

詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは福祉健康課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1207  

ページのトップへ