体験学習

自然や伝統を学ぶ

近年、沖縄に訪れる修学旅行のプログラムも、従来の観光地巡り型からダイビングやシーカヤックなどのマリンスポーツを体験、陶器やガラス器づくり、伝統芸能などを体験する体験学習型が増えてきました。
恩納村では商工会を中心に体験学習のプログラムづくりを進め、毎年多くの修学旅行生が、村内で様々な「沖縄」を体験しています。体験学習は体験そのものの魅力とともに、将来の新しいリピーターを増やす効果としても期待されています。
今後も本村では村民の協力を得ながら、インストラクターやガイドなどの人材育成、施設の整備、個性的で内容のあるプログラムづくりを進めていきます。

ページのトップへ