SDGs de 地方創生 カードゲーム体験会

 「SDGs de 地方創生 ともに考える、持続可能な恩納村の未来」(NPO法人イシュープラスデザイン主催)が10月14日、ふれあい体験学習センターで行われました。民間企業や関係団体等から約70名が参加し、講演とシュミレーションカードゲームをとおしてSDGsと地方創生について学びました。
 カードゲームでは仮想の2つの村に分かれ、一次産業従事者や経営者などの住民と行政担当者などの様々な役割があり、「人」「お金」「情報」といった資源を使いプロジェクトを達成していくという内容です。
 様々なプロジェクトを実行することにより、「人口」「経済」「環境」「暮らし」の4つの指標が増減し、最終的に12年後どのように変化しているかが見えてきます。
 個人や一企業だけでは達成できないプロジェクトも、対話や協働により達成し、村に変化が生まれることに気付いた参加者が多くいらっしゃいました。
 今後もこのようなイベントやセミナーにより、SDGsの普及啓発に努めていきます。







このページは企画課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1201  

ページのトップへ