1. 恩納村新型コロナウイルス感染対策本部

恩納村新型コロナウイルス感染対策本部

恩納村新型コロナウイルス感染対策本部

 5月25日、全ての都道府県において緊急事態宣言が解除されました。県内では4月30日に感染が確認されて以降、新たな感染者は確認されておりません。
 5月21日には、新型コロナ感染拡大により延期されていた村内5中学校を統合した「うんな中学校」の入学式が感染拡大に配慮したなか行われ、真新しい制服に身を包んだ生徒らとともに新たなスタートを切ることができました。これまで活動自粛や休業要請にご協力をいただきました全ての村民の皆様、事業所に対し心からの敬意と感謝を申し上げます。
 今回の新型コロナ感染拡大により影響を受けた個人や農水産業、事業所などに対し、高校生就学支援や事業所家賃補助など村独自の支援策を講ずるほか、国県の緊急対策事業と連動した対策を実施してまいります。特別定額給付金についても、特別班を設置し全世帯への早急な給付に向けて取り組んでおります。
 今後は、活動自粛や休業要請の解除により人が集う機会が増え感染拡大のリスクも高まることが予想されます。私たち一人一人の行動が新型コロナ感染拡大の終息に向けての重要なポイントとなります。国県が提案している「新しい生活様式」として、外出時のマスク着用や、こまめな手洗い、人と人との距離を保つといった対策は、常に心がけるようにしましょう。
 これからは感染拡大の第2波、第3波も見据えた予防対策が必要となります。再度の感染拡大を防ぐためにも、村民の皆様には継続的な取り組みをお願いいたします。

恩納村新型コロナウイルス感染対策本部 
本部長 恩納村長 長浜善巳

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ