1. 2017年度寄附の使い道

2017年度寄附の使い道

 


使い道情報


                            

~「サンゴの村」として環境保全活動に取り組んでいます~
【平成29年度寄附金の使い道】
皆さまから頂いたふるさと納税の一部を活用させて頂き、恩納村の自然環境、美しい海を守るためにサンゴ礁保全活動に取り組んでいます。
 
これまでにも様々な取り組みを行ってきましたが、サンゴ礁保全再生活動の強化、次世代にも繋がる継続的な活動に力を入れています。
恩納村の恵まれた自然環境を次世代に引き継いでいくことは、私達の責務であると感じています。

平成29年度より本格的な活動への準備を開始し、平成30年度では、赤土流出防止対策やモニタリング調査、サンゴ養殖、保全活動の普及啓発事業を実施します。
                          この活動を継続的に続けていけますよう、今後とも皆さまの暖かい応援
                          をよろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------

 

~年間を通して良好な景観の維持に取り組みました~
【平成29年度寄附金の使い道】
皆さまから頂いたふるさと納税寄附金の一部を活用させて頂き、年間を通して良好な景観を維持する取り組み「緑の美ら回廊プロジェクト」を実施しました。
長年の課題であった「年間を通した景観の維持」の解決のため、恩納村観光協会が中心となり活動に取り組んでいます。

平成29年度は沿道の除草作業および清掃を行いました。
また、住民や事業所、関係団体と連携し、恩納村全体できれいな環境を整えるための啓発活動にも取り組んでいます。
皆さまからのご厚意により、恩納村のきれいな沿道を年間を通して維持
                          することができました。
                          今後は啓発活動にも力を入れ、美化活動への参加の協力をお願いしてい
                          きます。

                            
                            この活動を継続的に続けていけますよう、今後とも暖かな応援をよろしく
                            お願いします。

---------------------------------------------------------------

~保育園への通園路を整備しました~
【平成29年度寄附金の使い道】
皆さまから頂いたふるさと納税寄附金の一部を活用させて頂き、子育て支援事業として、保育園への通園路を整備しました。
以前はアスファルト舗装や側溝が整備されておらず、車両の通行や園児の送迎にも影響が出ていました。
整備したことによて、子供たちが安心・安全に道を通ることができるようになりました。

                          ご寄付を頂いた皆さまに心より御礼申し上げます。今後とも暖かな応援
                          をよろしくお願いします。




2017年度 ふるさと納税を活用致しました事業は下記のとおりとなっております。今後とも事業継続にご理解ご協力をお願い申し上げます。
自然景観、地域振興 子ども・子育て
沿道等環境対策事業                     3,000千円 冨里原農道整備               6,682千円
サンゴの村宣言ロゴ・キャラクタ       460千円  


                               
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1200  

ページのトップへ