1. 2018年度寄附の使い道

2018年度寄附の使い道

 

2018年は、ふるさと納税に多くの皆様のご理解のもと多大なる寄付を頂き感謝を申し上げます。
この寄付金をもとに恩納村では、様々な事業に充当させて参りました。
その使い道の内容についてご紹介させて頂きます。

 
【環境保全活動の取り組み】
  •  
2018年から「サンゴの村」として自然環境に優しい地域づくりの活動に努めております。
今年度はふるさと納税を活用し、サンゴや海藻類、マングローブ類などの分布や生息地当の自然環境の調査を行いました。
この調査資料をもとに、今後の環境保全や後世の知財として共有し、保護活動に取り組んでいきます。


 
【環境保全の普及活動】
こども達を始め、多くの方々にサンゴについて関心を高めるきっかけとして、サンゴの妖精「Sunna(サンナ)ちゃん」が誕生しました♪
色々なイベントに参加して、さんごに優しい村としてPRに頑張っています。
また、こども達が課外活動で多く利用するバスにもサンゴの森をイメージしたラッピングを施しました。

その他にもこども達がサンゴや環境の大切さを知るイベントとしてサンゴに関する絵本作成のワークショップを行い、絵本を作成しました。
大賞作品は絵本として出版され、その他の作品も今後おはなし会やイベント等で広く活用します。

【子育て支援】


こども達がすくすくと元気に育つ事を願って、絵本やベビー用品を出産祝い品としてプレゼントをさせて頂きました。
恩納村でも少子化に向かっている事から、少しでも子育てに役立って頂ければと思います。

 
 
【青少年育成】
 

「第15回全国小学生タグラグビー選手権大会」沖縄ブロック大会に仲泊TRCイエローチームが3年連続5度目の優勝を果たしました。全国決勝大会では惜しくも敗退しましたが、敢闘賞を頂きました。

その他にも、恩納村では青少年の人材育成の一環として、各種競技にて功績を残した青少年に派遣の補助をふるさと納税の一部から利用をさせて頂いております。



2018年度 ふるさと納税を活用致しました事業は下記のとおりとなっております。今後とも事業継続にご理解ご協力をお願い申し上げます。
 【単位:千円】
自然景観、地域振興 子ども・子育て 人材育成
サンゴの村宣言ポスター等(印刷製本費) 111 出産祝い品 505 各種競技等の県外派遣等補助金 2,404
サンゴの村農業環境保全事業 2,100        
サンゴの森創生事業 3,691        
観光協会運営補助金(沿道等環境対策事業) 4,000        
サンゴ絵本印刷製本費 849        
公用車ラッピング委託 534        
サンゴの村宣言に関する展示会(印刷製本費) 233        
サンナちゃんステッカー、クリアファイル(印刷製本費) 251        
サンゴ村宣言映像使用料 64        
小計 11,833 小計 505 小計 2,404

 

このページは総務課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1200  

ページのトップへ