1. 恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略

恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略

恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略について

恩納村では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、恩納村における人口の現状と将来の展望及び、今後5ヵ年の目標や施策の基本方針・具体的な施策をまとめた「恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

計画策定の趣旨

我が国は、平成20(2008)年より人口減少社会に突入しました。国全体でみれば、人口は東京圏への一極集中で、地方での人口減少が顕著になってきており、国立社会保障・人口問題研究所(以下「社人研」とする。)の推計によると、今後も人口減少は加速度的に進行し、平成72(2060)年の総人口は約8,700万人にまで減少すると見通されています。

このような状況を受け、人口減少問題の克服と地方創生をあわせて行うことにより、将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目的に、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定・施行され、翌12月には「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定されました。

本村においても、国の「長期ビジョン」や「総合戦略」を踏まえ、人口減少の抑制や持続可能な地域づくりに向けて、恩納村まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン」及び「総合戦略」を策定いたします。「人口ビジョン」では現状分析をもとに将来人口を推計し、平成52(2040)年における目標人口の設定を行いました。  「総合戦略」では目標人口を達成するために、住民等の意向の把握を行いながら、今後5年間における基本目標と具体的施策を取り組みまとめました。
 今回策定いたしました「恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、住民、地域、団体、企業、行政が協力しあいながら、持続可能な地域づくりに向け、取り組んでいくものです。

恩納村まち・ひと・しごと・創生総合戦略 表紙

恩納村まち・ひと・しごと創生総合戦略の詳細は下記PDFから確認ください。

PDFダウンロードはこちら(別ウィンドウ)

総合戦略延長版について

 平成27年度に策定された第1期総合戦略の計画期間は平成27年(2015)から令和元年(2019)となっておりましたので、令和3年度(2021)まで計画期間を2年間延長します。
 第2期総合戦略は、第6次総合計画基本構想・前期基本計画(令和4年度(2022)〜)と合わせて策定します。

 延長版(序章)
 延長版(2章 総合戦略)
※修正した章のみ掲載しています。その他の章は第1期総合戦略に同じです。
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1201  

ページのトップへ