1. 風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます!

風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます!

2022年3月31日までの3年間に限り、
風しん抗体検査予防接種公費で受けられます。 


◆風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています
◆そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、クーポン券をお届けします。
◆対象者の方には、同封されたクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期予防接種の対象となります。

  ▶風しん追加的対策について(厚生労働省)
  ▶対象者男性向け 風しん追加的対策 Q&A(厚生労働省)
  ▶沖縄県内風しん抗体検査・予防接種実施医療機関はこちら(厚生労働省)
  ▶県外風しん抗体検査・予防接種実施医療機関はこちら(厚生労働省)

1.対象者

   昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

2.期 間

   2019年4月~2022年3月31日までの3年間
   ※ただしクーポン券には有効期限がありますので、利用する前に必ず期限をご確認下さい。 

3.自己負担 

   無料(全額公費負担) 

4.受診の流れ 

  (1)対象者には恩納村よりクーポン券(抗体検査用・予防接種用)が届きます。 
   1年目(2019年)のクーポン券送付対象者は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性です(2019年7月末発送済)。
   今年度クーポン券の届かない昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性については、2年目や3年目に受けていただくか、
希望していただけたら1年目のクーポン券の発行が可能です。恩納村役場福祉健康課までお問い合わせください。

  (2)病院を予約します。
   
沖縄県の風しん抗体検査・予防接種受託医療機関一覧(厚生労働省)
  (3)予約当日に病院へ クーポン券と本人確認書類 を提出
   血液検査により抗体を調べます。
   抗体検査の結果、風しん抗体が十分にない方は、予防接種(接種されるワクチンは原則MRワクチン)を行います。

5.MRワクチンの副反応について

  主な副反応として注射部位の発赤や発熱、発疹で、これらの症状の多くは1~3日で自然に治ります。
  稀な副反応として、脳炎・脳症が100万~150万人に1人程度報告されていますが、ワクチンとの因果関係が明らかでないものも含まれています。
  接種後気になる症状のある時は、早めにかかりつけ医師の診察を受けましょう。 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは福祉健康課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1207  

ページのトップへ