平成01~平成07

年代(平成) 人口(人) 村長 こ と が ら
平成
 1. 1/ 9
8,660人 比嘉  茂政 助役に大城保繁氏再任
    2/ 3   特殊部隊訓練施設建設、実弾演習反対要請。外務省、防衛施設局長へ
    2/15   日本花卉生産者沖縄大会参加者、恩納村亀の浜生産団地視察
    3/10   仲泊地区上水道施設整備工事竣工
    4/ 1   行革により保健衛生課設置
経済課を経済観光課に変更
    4/11   県議会軍特委員会都市型ゲリラ特殊訓練場視察調査
    7/ 7   教育長に大城英喜氏就任
    7/16   監査委員に崎浜秀長氏再任
    7/24   都市型ゲリラ特殊訓練施設工事再開したため座り込み闘争(4日間)
   12/19   恩納村一般廃棄物最終処分場起工式
 2. 2/23 8,941人 世界のウチナーンチュ大会(23~26まで)
    2/28   世界のウチナーンチュ大会参加者(村出身)歓迎会、村コミュニティセンター
    2/29   恩納ナビを慕う歌会(村商工会青年部主催)
    3/ 1   闘争誌(山死して国栄え、山死なば村滅ぶ)発刊
    3/10   山田地区上水道施設整備工事竣工
    3/30   山田区にこども交通安全広場設置
    4/ 1   教育委員会事務局に社会教育課設置
    4/10   喜瀬武原幼稚園開園式
恩納村庁舎建設基本計画策定委員会設置
    9/ 9   村議会議員選挙21人立候補 有権者6,399人
    9/23   農業委員会委員選挙(無投票)
    9/27   宇江城安忠議長、比嘉豊林副議長任期満了により退任
    9/28   村議会議長、宮平安徳氏、副議長、當山安信氏就任、監査委員に池原嘩一氏就任
    9/30   公営住宅仲泊団地落成(6戸)
   10/10   南米移住地視察訪問団出発。比嘉茂政村長他3名 20日間
   11/22   村婦人会創立40周年記念式典村コミュニティーセンター
 3. 2/ 1 8,948人 恩納村環境保全条例制定
    3/10   塩屋、喜瀬武原上水道施設整備工事竣工
    3/30   恩納通信所返還予定地跡地利用計画構想策定
    3/31   恩納村一般廃棄物最終処分場竣工
    7/ 3   暴力団侵入阻止恩納村民総決起大会於:村コミュニティセンター
    8/19   第20回村少年野球大会県外派遣 長崎県(山田チーム)
 4. 1/27 8,906人 都市型戦闘訓練施設撤去・東京要請村長外8人
    2/29   公営住宅喜瀬武原団地落成(12戸)
    3/10   名嘉真、冨着、前兼久、真栄田上水道施設整備工事竣工
    3/30   第3次総合計画・基本構想を策定
    3/30   恩納村庁舎建設委員会設置 仲嶺真二外17人
    3/31   赤瀬地区、土地改良総合整備事業竣工
    5/15   米国政府は、キュンプハンセン場内の都市型戦闘訓練施設の撤去を正式に発表
    6/ 1   収入役に山城正直氏就任
    7/16   キャンプハンセン場内の都市型戦闘訓練施設の撤去作業終了
    8/ 6   海区漁業調整委員会委員選挙 11人立候補 有権者数:88人 投票率:65.91%
    8/15   復帰20周年記念事業 村アドベンチャー「自然体験活動」ヨー島22日まで 7泊8日 参加者50人
    9/13   村長選挙 比嘉茂政氏 無投票当選
   12/ 5   恩納村漁業協同組合20周年記念式典於:村コミュニティセンター
   12/22   都田地区農業用灌漑ダム竣工
 5 .1/ 9 8,863人 助役に大城保繁氏再任
    2/ 6   恩納村庁舎建設推進フォーラム開催 於:村コミュニティーセンター
    2/17   健康福祉シンポジウム開催 於:村コミュニティセンター
    2/25   公営住宅谷茶団地落成(12戸)
    2/26   恩納村文化協会設立総会 於:村コミュニティセンター
    5/13   特別養護老人ホーム「谷茶の丘」にディナーサービスセンターが完成、多くの村民が老人福祉の拠点の完成を祝う
    6/ 2   大城英喜教育長が全国町村教育会から教育功労者として表彰される。
   10/13   村内で交通死亡事故が多発(死亡8名・統計外1名)し、交通事故抑止緊急住民大会がコミュニティーセンター広場で開催される
 6. 2/21 9,021人 南北文化物産交流。北海道えりも町の大凧(12畳)が恩納村の空に舞い上がる。
    6/ 5   山城カマダさん(仲泊19番地)と村婦人会(会長名城幸代)が環境保全、美化運動に功績があったと環境庁長から表彰を受ける。
    9/11   村議会議員選挙21名が立候補(投票率89.3%)
   11/ 2   大城勝保氏、26年の保護司としての功績が認められ藍綬褒章(更正保護功績)を受賞する
 7. 2/12 9,062人 「渡久地メロディーを歌う」チャリティーコンサートが多くの村民が詰め掛け開催される
    3/26   村PTA連合会20周年記念式典
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ