転籍届

戸籍の届出

戸籍とは、夫婦及びこれと氏を同じくする子どもを単位としてつくられる身分関係の系譜です。個人の出生、婚姻、養子縁組、死亡などの身分上の重要な事項が記載されます。戸籍のあるところを“本籍地”といいます。

転籍届(本籍地を変えるとき)

届出期間

期限なし 受理された日から効力が発揮します。

届出をする人

戸籍の筆頭者および配偶者

届出の場所

次のいずれかの市町村

  • 転籍する届出人の本籍地・届出人の所在地の役場

用紙の入手場所

役場

必要なもの

  1. 転籍届書
  2. 戸籍謄本(現在の本籍地以外の市区町村に転籍する場合)
  3. 戸籍筆頭者とその配偶者両方の印鑑

注意事項

届出する人の本人を確認するもの(運転免許証・パスポートなど顔写真が貼付された官公署発行の証明書の提示を求めます。

※運転免許証など本人確認できるものをお持ちでない方も届出はできます。その場合、後日、届出があったことについて届出人に通知致します。

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは村民課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1205  

ページのトップへ