死亡届

戸籍の届出

戸籍とは、夫婦及びこれと氏を同じくする子どもを単位としてつくられる身分関係の系譜です。個人の出生、婚姻、養子縁組、死亡などの身分上の重要な事項が記載されます。戸籍のあるところを“本籍地”といいます。

死亡届

届出期間

死亡の事実を知った日から数えて7日以内

届出をする人

死亡者の同居の親族・その他の同居人・このほかに同居していない親族等

届出の場所

死亡者の本籍地・届出人の所在地または死亡した場所

用紙の入手場所

役場、病院

必要なもの

  1. 死亡届書(死亡診断書に医師の証明)
  2. 届出人の印鑑
  3. 国民健康保険証(加入している方のみ)
  4. 国民年金手帳または国民年金証書(受給している方のみ)
  5. 介護保険被保険者証(加入している方のみ)

注意事項

火葬するときは、埋火葬許可申請書を添えて火葬許可証の交付を受ける(閉庁後は役場1階警備員室窓口)
※住所地の役場で国民年金・国民健康保険・介護保険の異動手続きが別に必要です。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは村民課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1205  

ページのトップへ