日本型直接支払制度

日本型直接支払制度について

日本直接支払制度について

農業の多面的機能の維持・発揮のための地域活動や営農活動に対して支援します
平成27年度から法律に基づく制度になります。

多面的機能支払(地域の共同活動を支援)

  1. 水路の泥上げ、農道の路面維持など(沖縄県の畑の場合。以下同じ)1,380円/10a
  2. 植栽や赤土流出防止対策(グリーンベルト設置)など農村環境対策 720円/10a
  3. 水路や農道などの補修や更新 2,000円/10a
(1、2及び3に同時に取り組む場合は、最大 4,100円/10a

中山間地域等直接支払(条件不利地の農用地)※沖縄県の場合本島傾斜地や離島地域が対象

農業生産活動を継続する活動(急傾斜地の田の場合)21,000円/10a

環境保全型農業直接支払

科学肥料・化学合成農薬の5割低減の取組とセットで行う次の営農活動
  1. 緑肥の作付け 8,000円/10a
  2. 堆肥の施用 4,400円/10a
交付単価(国と地方公共団体の合計額)下の画像にて紹介。画像をクリックすると大きくなります。
交付単価
下記pdfにて日本型直接支払制度についてのパンフレットを見ることが出来ます。
日本型直接支払制度パンフレット PDFファイル

お問い合せ

966-1204 恩納村農林水産課 農政係 まで
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは農林水産課が担当しています。

〒904-0492 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2451番地
TEL:098-966-1202  

ページのトップへ