1. 恩納村博物館

恩納村博物館

事務分掌

  1. 常設展示及び特別展示
  2. 館報、紀要、その他博物館活動に必要な印刷物を発行すること
  3. 各種の講演会、講習会、小演劇会の開催
  4. 博物館資料の収集、整理、研究、普及、保管
  5. 学校現場や村内社会教育施設、他博物館と連絡を密にする
  6. 先人が歩んだ道の追体験学習を重視する
  7. 博物館資料である「物」が結ぶ交流を重視する
  8. 村民との関わりの深い生活資料の収集
  9. 村内の自然資料を中心に収集する
  10. 展示資料の理解を深めるために他地域の資料も積極的に収集する
  11. 展示資料と関わりの深い文献資料を積極的に収集する
  12. 博物館活動と関連させて文化財の研究及び調査、整備を進める

博物館での書籍販売について

博物館総合学習の手引と国指定史跡歴史の道国頭方西海道

博物館 総合学習の手引き

恩納村博物館において学習する際にお役に立ちます。本手引きをもとに事前学習を行ってから来館されますと、学習効果も上がると考えております。
金額:一冊500円

国指定史跡 歴史の道「国頭方西海道」

平成16年9月30日に真栄田の一里塚から仲泊の一里塚までの1.3Kmが「国頭方西海道」として国の史跡として指定されました。指定されてから「国頭方西海道」を訪れる方が多くなり、皆様から案内書が欲しいという要望に応え、本書を作成しました。
金額:一冊600円

お問い合わせ

恩納村博物館
TEL:098-982-5112

ページのトップへ